・サバイバルゲームとは

・敵味方に分かれてお互いを撃ち合い、弾に当たったら失格となるのが基本的なルールとなります。サバイバルゲームはBB弾を発射するエアソフトガン(電動ガン、ガスガン等)を使用するため、「競技者の失格は自己申告制」となります。

 

・飛んできたBB弾に当たることを「ヒット」と言い失格になります、ヒットの詳しい規定は銃を含む装備(衣服、ベスト、ヘルメット、アクセサリー等)のどこに当たっても「ヒット」となります。ヒットした者は直ちに相手に聞こえる声で「ヒット!」と宣言し、両手を高くあげるなどして自分が失格となったことを周囲に知らせます。判断は自己申告であり、参加者の良心に任されているスポーツです。サバゲーは「紳士淑女のスポーツです!」
 
・失格となった参加者はゲームの行われているフィールドから出て、速やかにセーフティゾーンへ移動しなくてはいけません。失格状態のプレイヤーはフィールド内で存在していないと扱われるため、移動する時に仲間に情報を与えたり、装備や余った弾などを譲ることはできません。また、セーフティゾーンからの助言、発砲も禁じられています。

・安全の為に

不慮の事故を防ぐため、弾が入っていないエアソフトガンであってもゲーム以外で銃口を人や動物に向けない、使用するまで安全装置を掛けておく、決められたシューティングレンジ以外では、たとえフィールド内でも試射などをしてはいけない、弾倉を抜いておくことなどを守ってください!

・服装について

・サバゲーに使う用具として最低限必要なものは、主に撃ち合うための銃(エアソフトガン)と、その弾丸による負傷を防止するためのゴーグル(サバイバルゲーム用)が必要になり、靴については山野を駆け回る事から動き易い靴やブーツを推奨します。服装については怪我防止として長袖、長ズボン、軍手等のグローブを推奨します。

・ゲーム内容

サバイバルゲームは敵味方にわかれ、マーカーと呼ばれる色付きの布・テープ類を腕に巻く等して敵味方の識別が可能な状態で行います。

フラッグ戦

チームに分かれ、互いに陣地を決め、旗を掲げる。その旗の付近からスタートの合図で動き出す。敵の陣地にある旗に触れるか、旗周辺に設置されたブザーを鳴らす事で勝利となる。制限時間内にどちらのチームも条件を満たせない場合は引き分けとなります。

殲滅戦

チームに分かれ、開始し敵を全員倒せば勝利となる。制限時間内に敵を殲滅できなかった場合には、生き残った人数に関係なく引き分けとします。

カウント戦

チームに分かれ、ヒットした場合、自陣や指定の位置に戻りカウンターを押して復活し再度ゲームに参加出来、最終的に復活した人数の少ないチームの勝利となります。